読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジハリWebスクール 戦記

デジハリWebスクールでWeb制作を勉強してます。もちろんブログは非公式です。

昨日、[G's Nite] Webなんでも勉強会Creative!【Webデザイン&Webプログラミングでデジタル・アート、クリエイティブプログラミング】に行ってきたよ!

おはようございます!

昨日は、デジハリから派生したエンジニア・プログラミング専門スクール「g'sアカデミー」が行う、[G's Nite] Webなんでも勉強会Creative!に行ってきました。

 

f:id:etamaemma:20160804050443j:plain

 

先月のG's Niteイベントにも参加させてもらって、今回は2回目の参加です。。。

今回は、「Creative!」ってことで、デジタルアートがテーマです。

============================

【セッション内容】

【19:00開始】
   主催者:開催趣旨&挨拶
  ( Microsoft MVP 山崎 氏 5分)

1. p5.jsって?
  ( 元チームラボ Kuriyama 氏 15分)

2. p5.js/Sound 音を奏でるプログラミング
  ( デジタルハリウッド/和光大学芸術学科講師 米倉先生 20分 )

3. 一歩進めたthree.jsによるグラフィカル表現
  ( Webクリエイター 八木 氏 10分 )

4.タイトルは当日に
  ( 面白法人カヤック 中農 氏 10分)

【休憩:20:20〜20:30 】

5. birdalbum365 ( GGA 入賞作品)
  ( 東京デザインプレックス研究所 谷口 氏 10分 )

6. Iotで「ランプを作る」!
  ( G’sメンバー 久保田 氏 15分 )

7. 『 LeapmotionとP5.js 』DEMOと解説
  (G’sメンバー 浜谷 氏 10分)

8.ピンポン・ダッシュ(リアルタイムアンケートシステム)
  (G’sメンバー 玉井、MicrosoftMVP山崎)

【セッション終了:21:15 】

8.名刺交換など、皆で横のツナガリ作りましょう!
  じゃんけん大会(勝者2名)
  SBクリエイティブ社より本1冊プレゼント!

【 会場締め:21:30 】

============================

 トップバッター、元チームラボのKuriyama氏は、プログラム関係ない人が、p5.jsを半年間学んだらどうなるかー?大妻女子大学 社会情報学部の学生さんたちの事例をご紹介してくださいました。

 

こちらは、もうほんと、ステキでした!!

残念ながら写真を撮影していないのですが、p5.jsを使うと動きのあるクリエイティビティ次第でいろんな楽しいサイトがくくれることがわかりました。

こちら「p5.jsの紹介」のリンクより、当日の資料を確認できますので、こちらから「授業紹介 「プログラミング入門」」をクリックしてみてください。学生さんたちのかわいい作品がたくさん見れます!!

 

 

そして、お次は、デジハリ米倉先生によるp5.jsでのサウンドを奏でるプレゼン。

 

f:id:etamaemma:20160804050502j:plain

 

音の波の大きさと細かさからさまざまな音の種類を出せることをプレゼンしてくださり、最後は「授業で教えているのは、ここまでです。ここからはクリエイティブの世界…」と、先生の生徒のKutsukakeさんが作品をプレゼン。

 

女子の作品だったのですが、、、もうすごくかわいい!スマホで自分の名前を入れると、その文字がドットで現れ、そのドットの上で?音が鳴るんです!!

f:id:etamaemma:20160804050519j:plain

 

このプログラムが終わるときも、ほんとかわいくて、最後はたくさんの光の球が、画面中を散らばって、とってもきれいで、ドリーミングです!!パーティやイベントの時には盛り上がりそうです。

 

f:id:etamaemma:20160804050537j:plain

 

後半にあったのは、スマホで色を制御できるランプの紹介など。

 

f:id:etamaemma:20160804050555j:plain

 

こちらは、穴の空いた箱の上に、光を透過するものを置くと、それがランプとなり光るというもので、同じようなロジックのものだと16000円くらいで売っているよう。でも、光の変わりゆくさまを制御できない、ということで、制御できるランプを自作されていました。

 

暗闇の中で色が変わるさまはとってもきれい。そういうものが、自分でつくれるのって、すてきですね!

 

さて、最後にご紹介するのは、魔法の杖。

f:id:etamaemma:20160804050611j:plain

 

こちらは、LeapMotionというもの。PCにつなげて手をかざすと、手の位置を認識して、PCに動作を返してくれるようです。よって、人差し指で文字がかけたり、それを掌で消せたり、消した文字を「はっ!」と画面にもどせたり、まるで魔法の杖のような動作。これも、プログラム言語を書くことで、制御しているようです。

 

個人的にはデジタル仏壇にも使えそうと、思っちゃいました。(火をつけて、それを消すさまが、今回の消すさまと似ておりまして。。。。^^;)

 

ということで、プログラム苦手なわたしにも、プログラミングをするとどんな楽しいことがあるかが、思い描ける楽しいイベントでした。

 

デジハリでデザインと基本のコーディングを学び、アドバンスをg’sで学ぶのもよさそうです。いずれにせよ、どんな技術が現在はあるのかということを知るのに、ほんとに有意義なイベントでした!!

 

参加させて頂きまして、ありがとうございました。