読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジハリWebスクール 戦記

デジハリWebスクールでWeb制作を勉強してます。もちろんブログは非公式です。

かつての戦友。いまも、親友。

おはようございますっ!

 

ブログを開始してから、毎日必ず記事を書いていたのに、昨日初めて書けませんでした…!

外に出ていて、携帯の電池もギリギリ、終電もめっちゃギリギリで、ギリギリづくしでしたーっ!!

 

そんなこんなな一日でしたが、昨日はかつての戦友と久々の蒲田餃子で飲みました。

f:id:etamaemma:20160812072807j:plain

 

ちょっと前に唐突に、この戦友に、「なんであの時、あんなにわたしの話を聞いてくれたのか?」とちょっと微妙なメールを送信。そしたら、何か悩んでることを察して、「とりあえず飲みに行くかー!」とすぐ飲みの予定をつくってくれた。

 

f:id:etamaemma:20160812072825j:plain

 

久々の蒲田餃子で、ジャガイモの千切り炒め。

 

f:id:etamaemma:20160812072847j:plain

 

そして、名物羽根突き餃子。+水餃子。

 

f:id:etamaemma:20160812072913j:plain

 

麻婆豆腐!!

 

おいしいものをつまみながら、ビールをかっこんで話す、過去のいろいろ。

そして、いまの壁にぶち当たっての、いろいろ。

 

この戦友とは、311の直後に通ったビジネススクールで、一緒にチーム組んで、6か月朝も夜も仕事以外は全部ミーティングしまくってやりきって燃え尽きた、実の兄よりももっと兄な戦友。

 

311の後で、思ったのは、「生きたいー」ということ。
未曽有の災害を見て、死を意識した自分。死があの時の自分は「死ねない」って思ってた。それは、「いま、生きていない」と感じることで、同時に訪れた感覚。

 

「死ぬ」ってことは「生きている」人にしか訪れない。

わたしの人生は、「生きていない」という自信の方があった。

かっこわるくても、みっともなくても、誰かが言ったことじゃなくて、自分で勝負して戦っていきたい、そして、「生きている」と感じたい。そう思ったんだ。


またあんな勢いで走り抜けられたら、いいな。

彼とは、また一緒にプロジェクトをやりそうです。

新たな、挑戦が、ひとりではない状態で、楽しくはじめられそうです♪