デジハリWebスクール 戦記

デジハリWebスクールでWeb制作を勉強してます。もちろんブログは非公式です。

「学んだもの、即利用あてはめに、起業の式」。それもありだな……。

おはようございます。

昨日もデジハリにいました。

 

f:id:etamaemma:20160814063913j:plain

 

昨日たまたま隣り合わせた男子は、ものすごく若い人でした。

大学生くらい…?

 

元気ありあまってて、キーボードを叩き付けているので、タイピングの音がつよいっ!

そして、2台モニタの片側(わたしの座っている方)に顔を近づけて、画面をガン見するので、「ちかっ!」と思い、最初あまり落ち着かなかったこともあり、何やってるんだろうな~とちょっと気にかけていたんですが、ものすごく計画的に勉強している人のような印象を受けました。

 

彼は、デジハリのPCで学習するほか、都度自分のmacに何かを叩き込んでいて、それはおそらくexcel表に近いもの。

 

デジハリでは学習進捗表のようなものを、紙でしか渡されないのですが、データにして自分でチェックしているもよう。これは、わたしが入学したときにやっていたこととお同じです!!…が、なんかもっと確信に満ちて行動しているような気がして、せっかくなので、彼の生活を以下のように妄想してみました。

 

もし、彼は、学生だけど起業していて、自分のビジネスにwebが必要で学んでるとしたらー?

 

ふつうに、PCをいじってそこでも自分のビジネスが回っているのに、web制作の知識を使って、もっと売り上げを上げるために強化しているのだとしたら…?

 

どっちも、ありうる……!!

 

 

 デジハリで学んでいると、この後はデザイナーになります、コーダーになります、制作会社に入ります、な人が多いのだけど、自分でビジネスやるために入った人もいるだろうな、と妄想。

 

Webは、自分でできなくてもできる人を雇えばいいという話はあるけれど、その真髄に触れるためには自分でできた方がいいからね。

 

そんな人生がいいなぁ。。。

 

わたしは、いま学生中だからなんでもできるような気がしているけど、卒業してしまったら、結構いろいろ自分の体から何か出てしまうような気がしている。

 

いまのうちにやるべきことを整理して、目標を定めていることは大事なのだ。

できないことは、ブレークダウンすることで、できるように見えてくる。

 

自分よりもかしこい人の頭脳を借りて、がんばりたいなと思う。

 

そうそう、夢の設定は、Brabioを使ってみることにしました。

ガントチャートとか、あまり使うことなかったけど、これ、結構いいっぽい。

 

blog.tinect.jp

 

当初、2駅内に住むIT系女子と、これ(↓)やらない?と言っていたのですが。

 

liginc.co.jp

 

それを単に目標だけ書き起こすんじゃなくて、ガントチャートだともっといいよね!

 

そんなこんなで今日もがんばります!ではでは。。。