読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジハリWebスクール 戦記

デジハリWebスクールでWeb制作を勉強してます。もちろんブログは非公式です。

「思考のかさぶた」がはがれた。。。

 こんばんは。

今日は、この数週間の自分のこころの重いものが、解決する瞬間があって、

その話を書こうと思う。

 

ここ最近は、いろいろと、いろんな意味で、Web制作について格闘していたんだけど、

今日、ふっと、心がかるくなるのを感じた。

 

「あ…。これだったんだ」という感じ。

 

デジハリのいい友達がいるって言ったけど、

その友達が最近全然前のようには話をしてくれず。

 

こちらはフリーなので、24時間自分のものなのに対し、

あちらさんは会社勤めで、自分のための学びに費やせるのは

平日の夜と土日のみ。

 

Webに関するさまざまなことを、企画からヒアリングから打ち合わせまで

今まで話をする人がいなかったから、聞いてほしくて報告しちゃってたけど

「時間があるときは、自分のコードを書きたい…」と言われ、納得。

 

その後は、自分の学びたいことや話をしたいことを細分化し、

それぞれの項目をカバーする友人にコンタクトをとり、

聞いてみることに。

 

もうこれはこれですごくよくて。

g'sで知り合った方々には、「こういうのって、プログラムでできます?」とかから始まり、「テキストエディタ何使ってます?」とか、そんな話から、g'sの魅力の話まで。

思ってもない話が展開するもので、すごくいい。

 

そして、企画方面には、昔ビジネススクールに通っていたときに、事業戦略をともに書いていた、かつての戦友にコンタクト。この人は、わたしのよいところも悪いところもぜんぶわかっていて、わたしのバランスを補ってくれる、ものすごいバランサー。

 

そんなこんなで自分の心の隙間を埋めながら、

未来に向かう力を養う。

 

 

 

人から教わる方が、学びはずっと楽。

仲のいい人だったら、コンテンツもぐっと身近に感じるしね。

 

むずかしいと思っていたことが、気持ちの上だけでも楽になれば、

学習コストはぐーーっと下がる。でも、今回みたいに人に頼ってしまってたら

その人にも負担がかかっちゃう。

 

 

しばらく、あちらが連絡取りたがらないのだったら、

こちらも連絡を差し控えようと思って、

「聞いて聞いて~~!」というネタは、

ぐっとがまん。。。

 

日々いろんな情報のアップデートがあると、

ついつい人にシェアしたくなっちゃうけど、

fbの投稿を「自分のみ」に設定するなど、

自分のコントロールをしていた。

 

ちなみに昨日、LIGスタジオに行ったら、

WordPressPHPにめっちゃくわしい先生がいて、

その先生が、「そういう人なら、このスタジオは本当にいいよ」

と言ってくれた。

 

コミュニケーションを図れるように、いいオフィススペースではしょっちゅう

人が話をしているし、月1の入居者と学生のための交流会はあるし、と。

 

 

そんなこんなもある日々で、気持ちのシェアは毎日はできないものの

自分でもやりたいことをある程度調べ、人知れず努力を重ね、

エラー画面を山ほど見、やりたいことに向かっていた。

 

今日も、Codepenというサイトで人が書いたコードを見て、

真似たりしていたら、楽しくて、ついテンションが上がる。

「こんなことができるようになったら、きっとびっくりするぞ」なんて思って

写すだけのコードを書きうつしているのに、うまくいくものもあれば

うまくいかないものがあって、ちょっとやきもき。

 

これができるようになったら、まだわたしは情報をシェアしたいと思うんだろうか?

ネットの情報だけである程度うまくいけるようになっても、そう思うんだろうか?-と、

ふと思ったとき、

 

「思考のかさぶた」ははがれた。。。

 

 

きっと、最近あまり連絡の取れない彼にとっても、こんなことだったのかもしれない。

彼とたくさん話をしていたとき、わたしには受ける刺激がたくさんあって

話すたびに楽しかったけど、わたしはもらってばかりだったのだろう。

 

教えてばかりだとつまらないのは当然で、(なぜならば自分は1mmも成長できない)

その状態に、わたしは彼を当て込んでいたのかー?

 

 

そう考えると、申し訳ない、、、というよりは

とても理解できる気がした。

 

 

プログラムとかWeb制作とか楽しくてしょうがなくて、

いろんなことをシェアしたいけど、

自分でもいろんなことを試してみたくて、

要は大事なのはそのバランスだ。

 

 

プログラムは、書いて、書いて、書いて、その結果でないとうまくならない。

それは、g'sアカデミー戦記の方も書いていた。

 

ga-chronicle.hateblo.jp

 

ここ最近はどこでもかしこでもオリンピックの話題だっていうのに、

全然テレビを見ない。

そんなことよりも、ひとつでもできることが増えた方がうれしくて

そんな気持ちにさせてくれるこの勉強が、本当にありがたいと感じている。

 

 

それは、きっと彼も同じはずで、

なんか自分をちょっと反省。

 

 

何もシェアできないデジハリ生活から、一瞬シェアできる状態をくれた彼。

その後の喪失感ハンパなく、いったい、自分なにやってんだー…と思っておりましたが

一旦得た痛みが、いろんな副次物を生み出し、そしてさらに自分を成長させてくれるのだと思った日々。

 

 

そして、わたしは、知らないことをネットで調べて解決して、自分でどんどん進んでいくようないっぱしのプログラマさんの気持ちまでわかるようになったのか。

わたしも、どんどんそうなりたい。

そして、もっとできるようになろうと思ったー。