デジハリWebスクール 戦記

デジハリWebスクールでWeb制作を勉強してます。もちろんブログは非公式です。

甘え上手になりたいー。

今日ももうあと30分で終わりです。。。

うーん、早いなぁ、びっくりです。

話の内容とは無関係に、林間学校で食べた参鶏湯の写真です。

 

f:id:etamaemma:20160829232428j:plain

 

さて、そんな今日は、ぼんやりと筋肉痛が体をしめつけ、朝はぼんやりし、目を覚ますためにスタバのドリッパーで、アツアツのストロングめのコーヒーを入れたら、いつもは躓かない階段でけつまづき、床と壁にコーヒーをぶちまける……という失態を犯しました。。。

 

そんな中ではありますが、進めなきゃいけないことはいろいろあるわけでして、自分の頭のスペックでは足りないと思うことを、四方八方に投げてみた。

 

「頼っていいのかな。。。めいわくだよな。。。ある程度自分でやんないと…」と思うわけですが、「あー!もう、無理!!お願い!助けてください!」と言いに行くと、案外相談に乗ってくれる。

 

もちろん相手さんにも楽しめる内容じゃないと、というのはあると思うんですけどね。

 

今回、卒制も、デジハリの卒制クラスに入れなかったから、本当につらかった。

だって、先生もいないし、同級生もいないんだよ?

同じ立場で苦しんで悩んで相談できる相手がいないんだ……。

 

で、卒制に関しては、わたしが相談相手に選んだのは、デジハリ無関係の近所の友達。

「台風だけど、、、明日朝遅い?」とか、意味わかんないメール送ったら、「明日は台風で逆に朝早くなったんだよー」と言いながら、電話はできないけど、メールで対応してくれた。

 

自分でもびっくりするくらい、単純なことで、気持ちがふっと楽になり、もうほんとありがたかった。。。。。。。

 

 

人との関係性って、やっぱり、自分で作っていくものなのかしら。

おんなじ人でも、みんなに同じ顔見せているわけじゃないしね。

 

わたしは、外見社交的って見られるし、あいつは自分で人間関係開いていくって思われる。でも、それって結構エネルギーを使うことで、めんどくさいことでもある。だから、学校が人間関係を密接に構築してくれるようなサポートをしてくれると、とってもありがたいんだけど。

 

でも、今回みたいに、学校が人間構築サポートしてくれないときは、自分で切り拓ける力を持っているととてもいい。誰かに頼ると、その誰かや何かがないと、目的地にたどり着けないことになってしまう。自分が力を使えれば、いつでも望みのインプットが得られるよね?

 

林間学校では、本当にたまたまいい方に出会えた。

勇気出して話しかけて、ほんとよかった。いつもだったら、喫煙所で喫煙者には話しかけない禁煙者のわたしですが、正直、喫煙所にはなぜかいい出会いがある。なんか悔しいけどね。デジハリも、クラス生がなくても、なぜか喫煙者だけは仲いいんだよね。うらやましい。

 

偶然が重なって、勇気出したことで、いいインプットが経験できれば、それがエネルギーになって、その後の行動が起こせる。ほんとよかったなー。今後も、いい人見つけたら、積極的に話しかけていきたいな。

 

あとは、話しかけやすい環境に移動したい。自分も努力するけど、環境がサポートしてくれるとだいぶ楽なのは間違いないもの。