読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジハリWebスクール 戦記

デジハリWebスクールでWeb制作を勉強してます。もちろんブログは非公式です。

ひとつウエノわたしへ……。

さて、昨日デジハリWebスクールの卒業を迎えたわたしは、

今日から卒業生、、、なのですが……。

 

なんと、LIG上野校で追加コースを取りましたっ!!!

これから2か月間、上野でお世話になりますっ!

 

f:id:etamaemma:20160901232348j:plain

 

内容はWordpressなんですが、コースの内容っていうよりは、

上野の先生方のよいエネルギーのシャワーを浴びたくて。

 

まぁ、ついでにWordPressもできるようになっちゃえばいいか!……っていう。

 

初日行ってみた感想は、、、

 

いや、もう、まじでいいっしょ!!

 

他の校舎とは、同じプログラムとは思えない。

 

 

ちがいは、受講生同士のむすびつき。

そして、トレーナーとのむすびつき。

 

たったそれだけのこと?って思うかもしれないけど、

たったこれだけのことが、ものごとを180度変えてしまうー。

 

デジハリさんは、昔は受講生同士の交流がいろんなイベントやったりスポーツあったりとかあったらしいんだけど、最近はとんとやらないらしく…。それは、学業が本業であるとの考え方によるものだとどっかから聞いたんだけど。。。

 

それは、たぶん今の時代には考え方がそぐわなくて。

ひとりで勉強するより教えてもらった方が早いから、トレーナーがいるところなんだし、みんなで勉強するからこその学校であり、そのために50万円も払ったわけでして。

 

教えてもらうだけなら、オンライン家庭教師のCode Campでよいわけで。。。

それより高い金額払うのは、個での学びから、団になるからなのに、

その良さが活かせてない。

 

その良さを生かせている唯一のコースは、「主婦・ママコース」というやつなんですが、一般の人には受講できるはずもなく……楽しそうに交流している姿を、指をくわえてみているだけ…という感じなんですよね。

 

だけど、LIG上野なら、コワーキングスペースがついていて、勉強の合間にコミュニケーションが生まれるし、

むしろ、動画授業なんて家に帰っても見れるから、ここでしかできないことって、コミュニケーションなんですよ。

 

そのことに、わたしもデジハリ通い始めて4か月くらい経ってからやっと気が付いたんだけど、今日上野の人は言っていた。「動画は家でも見れるけど、ここだったら、みんなと話したい」って。

 

この発言に、なんてかしこいんだ!!って思っちゃった。

彼は7月生。だから、2か月ほどで、この思考にすぐ至ったんだ。

 

ABCクッキングスクールの本質が、料理教室ではなく、女子会スペースであるように、

デジハリWebスクールも、本質を見失っちゃいけない。

 

自分が得たいことの本質は何なのか?それは立地とかでは選べない。

横浜に住んでいるのに、渋谷も新宿もすっ飛ばして上野に通うことを選んだ女子もいて、この人も、とてもかしこい人だと思う。

 

些末に追われて、大局を見失ってはいけない。

シンプルにシンプルに。本当は何が大切で、何は犠牲にしてもよいのか、それは自分のハートに聞かなきゃわからない部分かもしれないよね。

 

この場合、本質は、きっと動画ではない。

動画だけ見ていても、受講生に発展はない。

それだけは確かだと、わたしは思う。