読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジハリWebスクール 戦記

デジハリWebスクールでWeb制作を勉強してます。もちろんブログは非公式です。

卒制発表会終わりました。

 おはようございます!いい朝です!!

 

f:id:etamaemma:20160905075149j:plain

 

さて、昨日卒制発表会が終わりました。

実は、上野LIG校で発表させて頂きました。機会を与えてくださった上野校の方にとっても感謝しています。

 

f:id:etamaemma:20160905072612p:plain

 発表内容は、このブログ「デジハリWebスクール戦記」のまんが版です。

 

TOPページには、このはてなブログのリンク、そしてfacebookのリンクが貼ってあります。はてなのアイコンが家紋みたいだったので、facebookの方もそれに合わせてみました。

 

昨日まで汚れていなかったtop画像は、「戦記後」ってことで、いろいろやってきて勝ち取ったよ、を示すために敢えて汚れを追加。生原稿からやるとあまりうまくいかなかったので、発表直前にLIG校のPCから、マウスで追加しました。

 

topページ左下に、

※このサイトは、縦スクロールで横スクロールするように構成されています。スクロールしてご覧ください。

※またホバー時に拡大する画像については、クリックするとその先に飛べます。

 

って書いてますけど、それがまさに特徴です。

Webに関わる人がたまにやってみたい、と思い、でもやる意味が見つけられない、見つけにくいという、横スクロールです。

 

横スクロールのデメリットとしては、

・効果測定しにくい(ページで分かれてないからね)

・意味がないときには、やっても逆効果(相手を困惑させるだけ)

・横スクロールできるということを示す必要がある(通常と違うから説明が必要)

などなどがある。

 

そこに追加して、わたしの今回のサイトは、

・手描き画像いっぱい+CSSでのアクセス対策してない

という状態になっていて、SEO的にはおいしくないわけですが、

今回はそういうのを後回しにして、

「自分がやってきたことを(ある程度)時系列に、自分にも見えるようにまとめ、後に続く人の背中を後押しするようなサイトをつくりたい」と思い、作りました。

 

今まで自分がやってきた勉強会とか、ほかの人とのシェアの機会とか、ぜんぶぜんぶ、こういったことを伝えたかったからやりたかったんだ、を詰め込んだんです。

 

わたしは、ほんとうに

伝えるのが苦手。

 

いろんなこと考えていても、

いまのみんな忙しい時間の流れにいる中では、

その時間さえ取ることも大変だし、

その時間の中で、わたしは短くシンプルに話をまとめることができないし

言葉の選び方も下手くそで、

ほんとうは伝わったら何かできるかもしれないことでも、

機会を逃してしまうー。

 

語学もそうだけど、

そういう時は、「わかってくれそうな人」に頼ってしまうわけで

頼った結果、その「わかってくれそうな人」の負担が増えてしまったり、

他の人に自分から広げられなかったり、

それはそれでやれることの制限がかかってしまう。

 

だけど、思っていることを日々発信し続ければ、同じようなことで悩んだり、考えたり、苦しんだり……そんな人たちと人知れず共感を持てる機会が増える。

 

もちろんここにはリスクもあって、近しい人には自分の浅はかさがバレてないところに、自分の思考をさらすことは「こっちはその人のことを詳しく知らないのに、あちらはこちらの思考を知っている」という状態を作り出す。だから、それを考える人は、やらないよね。

 

それでも、わたしみたいな人間はやったほうがいいんだろうな、と思う。

未来を動かしたい。

一人の力では足りないから、いっしょにできる人がほしい。

そして、いっしょにやらなくても、良質な刺激を与えてくれたらそれでもいい。

 

自分を前に押し出すことは、たまに誤解されたり、甘く見られたり、

「あんたは前面に押し出して大丈夫」と切り込み隊長役を押し付けられたり、

(メンタル的にだいじょうぶなわけないし。やらされればやるけどさ)

マイナスもあるけど、もし、ここで同じ気持ちの人を見つけられれば、とてもいい。

 

 

そして、そんな努力を自分から発信できたとしたなら、

わたしは自分をほめてあげたい。

 

 

ボロボロになっても、傷ついても、それが未来をまわす手段。

決して傷つかないようなところに積極的に身を置く人もいるけれど

わたしの選択肢は、これでいい。

 

 

そして、表にどう見えようとも、

陰で見てて「だいじょうぶ?」とか「何か手伝う?」とか

たまにやさしい言葉かけてくれて支えてくれる人がいれば、もう、それがいい。

 

 

こちらのサイトは、スクロールしていくとデジハリ入ってからのエピソードが縦スクロールで見れることになってるんですが、サーバーでの画像の反映がうまくなっていないようで、調査中です。

 

f:id:etamaemma:20160905150623p:plain

 

 

また見れるようになったら、公開させて頂きますね。

ではでは、今日もよい日をお過ごしください。