デジハリWebスクール 戦記

デジハリWebスクールでWeb制作を勉強してます。もちろんブログは非公式です。

[G's Nite] Webなんでも勉強会【 おすすめプログラム言語を「各言語が大好きなエンジニア」に熱く語ってもらいます!】に、行ってきたよっ!!

二日前、デジハリから派生したエンジニア・プログラミング専門スクール「g'sアカデミー」が行う、[G's Nite] Webなんでも勉強会に行ってきました。

============================

【セッション内容 】

【 19:25】
0. 勉強会・会場の説明
   ( 主催者より 5分 )

1.HTML5・CSS3のここがいいぞ!
  ( Microsoft MVP 中島 氏 10分)

2. JavaScriptのここがいいぞ!
  ( フロントエンドエンジニア 栗林 氏 10分 )

3. 特別セッション<Edgeブラウザのここがいいぞ!>
  ( Microsoft エバンジェリスト 物江 氏 20分 )

【 休憩 20:20 〜20:30 】

4. Ruby のここがいいぞ!
  ( スペースマーケット 柿木 氏 10分 )

5. PHPのここがいいぞ!
  ( ブラニュー株式会社 森田 氏 10分 )

6. Perlのここがいいぞ!
  ( MT開発者 増子 氏 10分 )

7. LT(1名 ✕ 5分)
  VIVALDIブラウザ Umetsu氏

【 終了 21:30 】

8. アンケート・ジャンケン大会(勝者1名)

※登壇者都合によりセッション内容が急遽変更になることがあります。

============================

 

トップバッターは、デジハリWebスクール生にもHTML5動画授業でお馴染みの中島先生!セッションタイトルは、「HTML5CSS3のここがいいぞ!」。先生、着ているTシャツが、HTML5大好きって感じでいいですね^^

 

f:id:etamaemma:20160908141007j:plain

 

中島先生が見せてくださったのは、360度パノラマの世界。

東京の夜景360度を、HTML5とCSS3で表現しようじゃないか、という試みです。

 

まずは360度を20分割。センターに四角を配置します。

 

f:id:etamaemma:20160908140951j:plain

 

ここに写真を20枚貼っていくんですね。

そちらが最終的にどうなるかというと、360度で全方位観れるようになるばかりではなく、なんとそこから宇宙にも飛び出していけるのです。

 

f:id:etamaemma:20160908141012j:plain

 

画面左上に、距離や回転、仰角という項目がありますが、この項目をキーボードで操作することにより、まじかで夜景を見ることもできれば、遠くの宇宙に一瞬で行くこともできるんですね。しかも、これがすべてHTML5とCSS3っていう…。

 

HTML5にめっちゃ溢れたプレゼンでした!!

 

***

 

お次は、G’s の中の方、栗林さん。

セッションタイトルは、「JavaScriptのここがいいぞ!」

 

f:id:etamaemma:20160908141816j:plain

 

栗林さんといえば、先日このブログで書かれていた方だとお伺いしました。

ga-chronicle.hateblo.jp

 

プレビューでも冒頭に出ているように、このブログの中で、「怪物」と表現されている方がおり、この「怪物」こそが、栗林さんのことであったらしいのです。

 

f:id:etamaemma:20160908141826j:plain

 

そんな栗林さんのプレゼンは、しばらくPPTの全スクリーン画面にならないまま、作業ウィンドウ状態で進められます。。。そんな様子に、G’sさんの自由さをほのぼの感じました。

 

真骨頂は、PPTを離れたときに、垣間見えます。「怪物」たる栗林さんが、ご自身のフォルダを展開してJSで作ったものを見せてくださるのですが、まず、そのフォルダ名が『作った』です。

 

写真撮れなかったんですが、『作った』フォルダから紹介してくださったのは、パズルゲームが動かせるJSと、以下の3Dで宇宙空間に写真が表示されるようなJSでした。

 

f:id:etamaemma:20160908141840j:plain

 

何ができるんだろう、こうしたらどうできるだろう、と模索していた噂の怪物は、自分のPCの『作った』フォルダに、いろんなJSを作っていたと実際に見て、胸を熱くしました。

 

***

 

お次は、Microsoft エバンジェリスト 物江 氏による特別セッション。

物江さんの着ているTシャツのフォントが、游ゴシックっぽい細いフォントだな〜と思って見ていたら、Edge Tシャツでした!

 

f:id:etamaemma:20160908143048j:plain

 

セッションタイトルは、「Edgeブラウザのここがいいぞ!」です。

 

f:id:etamaemma:20160908142942j:plain

 

わたしはデジハリ生ですが、Windowsを使っているのでEdgeはインストールされているのですが、使い勝手がよくわからず、基本Chromeを使っておりましたので、なかなか興味深く拝聴いたしました。

 

f:id:etamaemma:20160908142955j:plain

 

物江さん曰く、Windows10から搭載されたブラウザ、Edgeは、Anniversary Updateで多くの機能が追加され、使いやすくなったそう。セッションを聞きながら、自分のPCのEdgeを使ってみたら、入ってない機能も多かったので、まずはわたしにはupdateが必要そうです。

 

f:id:etamaemma:20160908143009j:plain

 

新しい環境であれば、拡張機能も自分たちで開発ができるみたい。いろいろ言語が書ければ、ぐーんと使いやすさが上がるんですね。是非やってみたいです。

 

f:id:etamaemma:20160908143017j:plain

 

***

 

お次は、スペースマーケットの柿木さんです。Tシャツがお寿司……。「Rubyの方が、お寿司……。ネタ、ほとんど赤いな……。いや、確かに赤いけど……」と思っていたら、まさかのRuby Tシャツでした。

 

f:id:etamaemma:20160908144429j:plain

 

そんな柿木さんのセッションタイトルは、「Ruby のここがいいぞ!」

 

f:id:etamaemma:20160908144410j:plain

 

ということで、Rubyについて教えて頂きました。

 

f:id:etamaemma:20160908145021j:plain

 

Rubyは案外生まれが古いこと。Ruby on Railsっていうフレームワーク一択くらいしかないこと。

 

f:id:etamaemma:20160908151000j:plain

 

あと、開発者が日本人というのは、とても魅力的ですね!一次情報が日本語の言語なんて、素敵!!

 

f:id:etamaemma:20160908144829j:plain

 

しかも、この言語はだいぶ愛されているようで、学ぶ環境としても地域ごとに「Rubyの会」なるものがあるとのことでした。

 

個人的には、Sassを使うときに、Rubyを一瞬触ったくらいだったのですが、今後機会があれば、積極的に使っていきたいと思います。

 

***

 

次は、ブラニュー株式会社 森田 氏の「PHPのここがいいぞ!」です。

f:id:etamaemma:20160908151127j:plain

 

わたしはいま、WordPressを触る中でPHP言語も書く機会があるのですが、「<?php…」って書き出すだけで、「なにが『?』やねん!」とツッコミを入れ、真っ白い画面に「何行目がエラー…」っていう英語を見るたびに、「くそー。PHPめー。」と思うのですが、森田さんはとにかく楽しそうにPHPについて語られていました。

 

f:id:etamaemma:20160908151143j:plain

 

タイトルが「PHPの熱い部分と魅力」ですよ。

 

f:id:etamaemma:20160908151200j:plain

 

セッションは一環して、「むずかしくないよっ!」「やってみたらできるよ」「繰り返しやることだよ」「多く触れることだよ」というメッセージに溢れていて、なんだかとてもいいなぁ、と思いました。

 

個人的には、こちらのスライドもツボでした。

 

f:id:etamaemma:20160908151942j:plain

 

デジハリでの学びをする中で、「環境を作る・整える」が、どれだけ重要か。

前にもこんな記事書いたけど、ほんとに友達ってほしいものですよ。同じ目線で、同じ目標。そこで切磋琢磨できると、楽しいし、お互い伸ばし合えるし、すてきなんですけどね。

emma.hatenablog.jp

 

正直、まだどうしたらこういう仲間のいる環境整えられるか、わかっていない。

だけど、友達いない、仲間いない、って問題に立ち向かうための解決の1つが、このブログで、もし共感できる人がいたら、是非お友達になってください。

 

***

お次は、フリーランスプログラマ 増子 氏による「Perlのここがいいぞ!」です。

これまた、素敵なプレゼンでした。

f:id:etamaemma:20160908153600j:plain

 

Perlという名前は知っていたわたしですが、どうやらPerlというのはむずかしく、そして初心者にやさしくないらしいんですね。増子さん曰く、「Perlやってます」と言うと、「え?Perl?」という反応になるそうです。そんなPerl、増子さんは、あえて、「Perlが嫌われる理由」という発表をしてくださいました。これが、初心者にもわかりやすく聞けました!

 

f:id:etamaemma:20160908153622j:plain

 

スライド見たままなんですけど、同じ書き方でいろんなことができると楽なプログラミング言語の中で、細かなルールがあると、散漫ですよね。

 

f:id:etamaemma:20160908153652j:plain

 

上記スライドにつきましては、こういった特殊な記号があるゆえに、Googleなどで検索しにくいということをおっしゃっていました。うまい検索結果に行き着かないので、初心者が勉強するための必須リソースGoogle検索を活かせないのだと。

 

しかし、増子さんは続けます。

こんなに学習ハードルが高いPerlだけど、だからこそ、需要もあるのだと。みんなが手をつけないからこそ、供給不足になっていて、Perlができると仕事はしやすいのだとか。

 

ガッツリ言語を勉強したい方には向いている言語なのかもしれません。

 

***

 

最後のご登壇は、VIVALDIブラウザ について、Umetsu氏が語って下さったのですが、緊張されているようにお見受けしたので、写真を撮影するのは差し控えさせて頂きました。

 

よって、リンクだけご紹介させていただければと。
Opera創業者のメンバーの一人であったテッツナーさんが作ったブラウザらしいです。

vivaldi.com

 

わかりやすい動画も公開されています。

ブラウザにメモできるなんて、便利そうですね!!


Vivaldi Browser - Not for everybody, just you

 

こちらには、Vivaldi創業者さんのお写真とともに、Vivaldiが紹介されています。

brian.hatenablog.jp

 

もしよければ、みなさんも使ってみてくださいね! 

 

***

会の最後は、いつもの山崎さんのじゃんけん大会で締めくくられました。

f:id:etamaemma:20160907182958j:plain

 

今回も楽しかったです。どうもありがとうございました^^!