読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジハリWebスクール 戦記

デジハリWebスクールでWeb制作を勉強してます。もちろんブログは非公式です。

何度でも、何度でも。

質問が出れば、問題解決に、早いー。

 

そう、思っている。

 

f:id:etamaemma:20160917094148j:plain

 

デジハリは、動画を見て、わからないところを先生に聞くスタイルなんだけど、

わからないところがどれだけ早く出せるかが、生徒としては「肝」だと思っている。

 

 

先生はいろんな人がいて、得意分野も違う。

聞きたいことに得意な先生がいるときは、あまりいることではないから

もういる間の数時間は、ドキドキ半端ない……!!

 

何がわからないかがわからない、そんな中で

「どうしよう、この先生の時間が終わっちゃう……!」

「今日解決したいのに、できるようになりたいのに、間に合わない……!」と思ってしまうんだけど、

思えば思うほど、焦る。

 

 昨日はちょうどそんな日で。

 解決したかったのは、jQueryの全ページ幅取得方法の書き方と

13ページサイトHTMLのWordPress化をできる限り……!

 

javascriptは、昨日の本をやっていたから、基本はある程度わかれていて、

ちゃんと聞くことができた。

 

もうどうにもとりつくしまがないのは、WordPress!!

せっかくお金を払って、追加で講座を取ったのに、

その講座がどうにもこうにもわからない。

 

WordPress、個人でもそこそこできるようになっていたはずなのにー。

そんなことを焦りながらも、力づくで見た目だけ途中までWordpress化。

 

しかし、先生に言われたー。

「カスタムフィールドとか、カスタムタクソノミーとかを使った方がいいから

最初からやり直した方がいいかも」と。

 

「HTMLをWordpress化するとき、wpをインストールしたら、その後は管理画面に投稿タイプやカスタムフィールドとかを作ってくといい。そしたら、それを見ながら、どういう風にphp書いていこうって考えられるから」とのこと。

 

えー。と、がっくりきているわたしに、具体的にどういうことかっていうと…と、先生は自分のPC画面を見せて具体的に事例を見せてくれた。こういうことを最初に考えて、こういう風に作っていった方が効率がいいよ、と。ものすごくおだやかに。ものすごく理知的に。

 

「先生、動画、ぜんぜんわからないんですけど、やっぱり見てそれ通りに進めていった方がいいですか?」との質問に、

 

「ぼくもねー、わからないことがあると、調べて動画を見ることがあるよ。

でも、すぐわからないよね。だから3回とか見るんだよ。1回は何もしないでぼんやり流し見して、その次に見るときに手を動かす。すぐわからないけど、何度も見ると、わかるんだよ」とのこと。

 

なんか、この言葉、とっても気が楽になれて。

Webを納品したい納期の兼ね合いもあって、1回でわかりたいのに、わからないから、気持ちが焦る。早く到達したいのに、ぜんぜん到達できないから、自分が力をつけられないからものすごく、焦る。

 

だけど、そっか。楽に見てみよう、と思ったら、

デジハリ休日の今日、結構いろんなことを進めることができた。

 

学習の基本は、「何度でも。」

 

何度でも、何度でも、わかるまで、やる。

 

明日からも、がんばります。