デジハリWebスクール 戦記

デジハリWebスクールでWeb制作を勉強してます。もちろんブログは非公式です。

友人の仕事を手伝います!Webディレクターデビューか??

おはようございます。

昨晩、ブログ更新しようとしましたが、なぜかPCがスーパー重い。簡単な文字入力だけで、動きがスロー。今朝、ウイルスソフトが原因であることがわかり、なんとなく今はちゃんと動いています。

 

f:id:etamaemma:20160917094335j:plain

 

ということで、表題の件ですが、Webディレクターっぽい仕事をやることになりました。コンサルで入っている会社でWebディレクションが必要になったが、やる人がいない、ということで駆り出される形です。

 

友人曰く、以下のような感じ。。。

 

・わたしが手を動かす必要はない

・実際の仕事は外部もしくは内部に振る

・自分ができそうなら、やってくれてもかまわない

・外部と内部の調整役をやってくれればいい

・指示は友人から出される(直下)

 

普通だったら、こういう案件には手を出さないのだけど、

この友人とはもう十数年来の友人で、

この人の頭の良さを知っているし、

実際にプロマネとして何年も仕事をしていることを知っているし、

そのくせ、どっかの社員としての経歴よりもフリーのプロマネの経歴の方が長いので

何か偏りがないこともわかる。

 

ものごとを公平にみることができて、

そのうえで最適な配分をする人であることがわかっているから

今回自分に声がかかったのも、彼の目での判断なら信用ができる。

 

加えて、いま、自分に足りないものは、

人を動かすための

・論理的な判断

・思考の言語化

・根拠の見える化

だと思うので、修行のつもりで行ってきます。

 

先日のプロジェクト(?)のひとつが頓挫して、つくづく感じたのは

自分の手に余るような案件ならば、自分より頭のよい人に相談するべきだということ。

 

emma.hatenablog.jp

 

自分が「0→1」にする立場でのリーダーは、いっしょに考えてくれる人がいないと

無理だって感じてたけど、一緒にくんでいる人はそうではなかった。

そして、いっしょに考えてほしいんだ、ってことを、わたしは伝えきることができなかった。

こういうときの「どうしたらいいの?」を相談する人を早めに確保すればよかったのに、すべてが終わった後、わたしは数人に話を聞いたんだ。

 

だったら、頭のよい人の元で、どのような思考回路で仕事をさばき、

人に振り、自分しかできないところを対応し、とやっているのか

学ばせてもらおうと思った。

 

たぶん、頭のよい人の元は大変なんだけど、

やれるか?って言ったら、自信もないとかっていうところなんだけど、

やってみたいと思っています。

 

がんばりまーす!